ustreamチャットについて

---目次---
1.どういう仕組みなの?
2.ブラウザでの利用法
3.IRCクライアント(ライムチャット)の使い方
4.管理者アカウントでライムを利用
5.チャットに書き込めない?
6.ライムチャットの応用法
7.アスカチェッカーでのチャット
8.コテ番、コテハンについて

をクリックすると画像が表示されます。
かなり大雑把に書いたのでミスや修正点があれば報告お願いします
最終更新日:2012年4月9日




1.どんな仕組みなの?

IRCというインターネットを利用したチャット専用システムです。
特徴として軽くて速いほとんどのOSで利用できるが挙げられます。
一般的にはIRCクライアント(ソフト)を利用しますがustreamではブラウザからも利用できるようになっています。


2.ブラウザでの利用法

ustreamでは埋め込みタグが提供されているのでustream本家で視聴する方法とチェッカーサイトなどの視聴ページで視聴する方法とに分けられます。
まずustreamでのチャット利用法から説明します。
ustreamではチャットシステムとしてIRCソーシャルストリームが提供されています。配信者の設定で片方だけ利用する場合や両方使う場合があるのでIRCが使えない場合もあります。
見分け方ですがustream本家に飛んでいただくと左に配信画面が、右にチャットが表示されていると思います。
チャット欄の上方にタブの切り替えでチャット(IRC)とソーシャルストリームが選べます(表示されていない方は配信者の設定で使用しないようになっています)。
コメントの仕方は至って簡単でチャット欄のテキストボックスに入力し「送信」ボタンを押すだけ。


3.IRCクライアント(ライムチャット)の使い方

IRCクライアントとして定番の「LimeChat」の使い方について説明します。
まずダウンロードはコチラから (2012/4/9現在最新ver2.39)
次にインストールですが好きな場所にしていただいておkです。
初回起動時に設定を選択できますが「自分で設定する(上級者向け)」にチェックを入れてください。
それでは細かく設定していきます。サーバーの設定→チャンネルの設定の順に行います。
サーバー→サーバーの追加を選ぶと次のような画面が出てきます。
 ①設定名:ライム上のそのサーバーの表示名です。好きに決めておkです(例:サーバー01)
 ②ホスト名:chat1.ustream.tv (Ustream)を選ぶか直接コピペしてください
 ③ポート番号:デフォルトの6667で問題ありません
 ④サーバーパスワードを使う:基本的に空欄で構いませんが後述する「管理者アカウントでライムを利用」の際に使います
 ⑤ニックネーム:IRC上での名前です。基本的になんでもおkですが既にその名前のユーザーがいる場合利用できません。視聴用の場合はブラウザのデフォルトである「ustreamer-○○○○○○(数字6桁)」がオススメです
 ⑥ログイン名:ニックネームと同じでおkです
 ⑦名前:ニックネームと同じでおkです
 ⑧代替ニックネーム:既にニックネームが使われていた場合の変わりに使われるニックネームです
 ⑨文字コード:UTF-8を選択します。これを間違うと文字化けします
 ⑩起動時に接続する:チェックを入れるとライムチャットを起動した際自動的にそのサーバーに接続されます
これでサーバーの設定は終わりです。
続いてチャンネルの追加を行います。右下に作成したサーバーが表示されているので右クリックし「チャンネルを追加」を選びます。
 ①チャンネル名:参加したいIRCチャンネルを設定します。ustreamなら配信チャンネル名(例:http://www.ustream.tv/channel/sen-ninならsen-nin)を#をつけて書きます(例:#sen-nin)
 ②パスワード:空欄でおkです
 ③作成時のモード:デフォルトの「+sn」でおkです
 ④作成時のトピック:空欄でおkです
 その他チェックボックスは各自必要なものにチェックをいれましょう。
それでは早速接続してみましょう。サーバーの右クリックから「接続」、チャンネル名を右クリックから「入る」
これでIRCにライムチャットから接続できます。


4.管理者アカウントでライムを利用

ustreamアカウントを持ってる人はそれを利用することもできます。自分のチャンネルに管理者として入れば様々なことを設定できます。
先述した次の項目を変更します
 ①サーバーパスワードを使う(サーバー設定):ustreamログイン時のパスワードを入力します
 ②ニックネーム、ログイン名、名前(サーバー設定):それぞれustreamログイン時のユーザー名を入力します
これだけで管理者アカウントでライムチャットを利用できます。


5.チャットに書き込めない?

チャットに書き込めない理由はいくつかありますが主な原因は発言権についてなのでそれを解説します。
チャットに書き込んだ時にライムチャットだとサーバーから「*Error(404) #チャンネル名 You need voice (+v) (#チャンネル名)」と注意される場合があります。
ブラウザだとユーザー名とパスワードが要求されます。
これはそのチャンネルが「発言権モード」を利用しているのためです。
このモードは発言権(ustreamアカウントで書き込むor管理者から発言権を貰う)のどちらかでないとチャットに書き込めなくなるものです。
元々は荒らし対策に使われますが普段使う分には不便なので発言権モードを解除しておくと視聴者に優しいですね(*´ω`*)
発言権モードの解除には管理者アカウントとしてログインする必要があります。
まずはライムチャットを利用する場合、
チャンネル名を右クリックすると「モードの変更」というものがあるので「m(発言権を使用)」のチェックを外します。
ブラウザの場合少し複雑になります
ustream本家で管理者としてログインします。その状態でチャット欄に次のように入力し送信します。
「/mode #チャンネル名 -m」(カッコの中身だけ。半角スペースに注意)
これで解除できるはずです。どちらも管理者しかできませんのでご注意ください。
ustreamではIRCの不定期メンテナンスの度に発言権モードが有効に変更されてしまうので適時解除しましょう。


6.ライムチャットの応用法

ライムチャットではプログラムを組んでいろいろなことができます。
発言権の自動解除や荒らし対策、おみくじ、時報 etc...
プログラムの組み方は2種類用意されてます
①スクリプト:JSを使うことができます(javascriptと同じようなものですが微妙に異なる点もあります)
 直接コードを書くので専門知識が必要ですが応用の幅が広いのが特徴です
②マクロ:反応条件をしていしてそれが行われたときの動作を設定します。
 条件などの設定が簡単なので比較的簡単に設定できます。
細かく書くと長くなるのでプログラムの組み方は省略させていただきます。
ライムチャットのヘルプにスクリプト、マクロの書き方とサンプルがいくつかあるので興味ある方をそちらもご覧ください。
以下にスクリプトを公開してるサイトを紹介するのでそちらを参考にしてください。
SawBOT
 総合チャットサポートBOTやプチスクリプト、ustreamチャットの説明などが公開されています。
LiveDB
 チェッカーサイトですがライムチャット用スクリプトも公開されています

7.アスカチェッカーでのチャット

アスカチェッカーでは視聴ページにチャットを表示しておりません。
表示するためには
下方にある「チャットメニュー」の「切り替え」の「UST」ボタンを押します。
その一つ上にあるサイズ変更でチャット欄のサイズ変更も行えます。


8.コテ番、コテハンについて

ライムチャットはあらかじめ決められたニックネームで参加するので毎回ライムで書き込む場合 固定の番号(コテ番)や名前(コテハン)になります。
その番号や名前によりそれが誰であるか把握できます。
特にアスカchではコテ番によって配信者を判別する風潮があります。
風来UstreamerWIKIに番号と名前が載っています(新しい配信者さん等載ってない場合もあります)
以前はustreamer-以下の番号が5桁以下だったのでそれをそのまま利用している人も多数います(現在ブラウザから書き込むと6桁になります)。